profile

 

1989年の秋に、
九十九里沿岸の小さな町で生まれ、

高校卒業までそこで育ちました。

大学入学と当時に1人暮らしを始め、現在は千葉県船橋市在住です。
都内の大学の人文科系学部を卒業しています。
手芸や読書、映画鑑賞が趣味で、小説は海外の翻訳が好きです。
気に入ったものは購入し手元に置いています。

そのほかは骨董市や古物屋を覗くのが好きで、自分に購入できる範囲で
気に入ったものをこつこつ購入したり、

革製品も好きなので日頃から手入れして使っています。
このように、気に入ったものや好きな人とは長く付き合っていきたいと思うタイプです。
人に教える仕事をさせていただいていますが、職場では指導がマメだと言われます。
なので、私がどんなふうに、自由を手に入れたか知りたくなったり、

聞きたいことがある人がいたら、わかるまでお答えしたいと思っています。

親しい人には少し短気で、真面目、と言われます。

 

短気は損気とも言いますが、私の原動力は怒りによるところがあり、無為に押さえつけることは自分にその刃を向けることだと学びました。

そしてもちろん、
不当に人へぶつけるべきではありませんよね。

だからこそ、そのエネルギーを昇華させて、新しいこと、役に立つこと、に使いたいと思っています。

私には、まず留学するという夢があり、さらに、親にもっと楽させたい、したいことをして生きていきたい。
それで社会の役に立てれば尚良いと考えています。
しかしその一方で、会社などの組織に縛られることでフットワークが落ちないか
つまり、
自分の行動が制限されないか(時間と場所以外の意味でも)、身近な人が困った時にすぐ動けるか。

さらに言えば、

一度きりしかない人生を
ちゃんと楽しめるのか、

ということを考え、
その結果、私は自分でビジネスを持つことを選択しました。

その中でも、
「ネットに資産を持つこと」
に比重を置いています。

労働収入ではない形で、一定の収入を得続けることができれば、留学中の生活費を賄うことができ、

さらにそれからの将来、
労働収入に加えてネットからもたらされる一定の収入があれば、

いざという時に親類の援助をする余裕だってあるでしょう。

もっとえば、
生活費は労働収入でまかない、
ネット資産からの収入は
投資にまわす…

このサイクルを形成すれば、経済的自由を獲得するのは夢ではないのです。

突然の借金の必要性にうろたえたり、突然の出費で、なけなしの貯金が消えてしまうこともありません。

実に心強いものです。

人生をより豊かにするために私はビジネスを続けています。

毎日が、自分の人生を前進させるためにあると感じられ、充実した気持ちで満たされているのです。

余裕ができた分で以前から興味があった習い事を始めることもでき、
留学に関連した勉強にも取り組めています。

全て、ビジネスを始めて、
『時間とお金の自由』を得たからです。

これからもっともっと、
好きなことをして、好きな人に会いに行って、好きな場所に行って、
私は一度しかない人生を思いっきり楽しんでいくつもりです。