口コミMLMのデメリットとは?そして…

口コミで行うMLMにはメリットもありますが、こちらの記事で紹介するようなデメリットもあります。

では、口コミMLMのデメリットを見て見ましょう!

MLMの勧誘やセミナーで、多くの人に会うのが疲れる。

まずはこれです。人見知りの方にはきついですね。
口コミ、ということは直接人に会って
商品の話をして購入してもらわなければなりません。

また、セミナーに参加して製品の勉強やビジネスの勉強をする必要があります。
気心の知れた友達なら良いかも知れませんが、そこまで親しくない人にアポイントを取り、

時間を割き、
話をして商品を勧め、
買ってもらう

この流れは社交的ではない人にとって、とても疲れること…。
さらに下のようなデメリットに繋がるかもしれません。

MLMの勧誘をしたことによって、友人を失う・・・

次にあげるのは、最悪のパターンであり、よく聞くパターン、誰もが思い浮かべるパターンのデメリットの一つでもあります。

ビジネスを始めた途端、
自分の知り合い全てが「見込み客」に変わります。

ビジネスに一生懸命になってしまうあまり、
「友達=見込み客」
としか見れなくなってしまうとこのような悲劇があなたを待ち受けていることでしょう。

たとえ、そうでなくても
MLM=悪!
という思い込みがある人はいるものです。

あなたが声をかけた人が、
たまたまそういった思い込みの強い人であったならば、トラブルの種を蒔くことになるでしょう。

 

知人からMLMに関する悪い噂を立てられる、、、

知り合い全てが「見込み客」になるということは、
「1〜2回しか会ったことはないが連絡先を知っている」
というレベルの知人にも連絡を取り、アポイントに繋げていかなくてはいけない、ということでもあります。

いきなり連絡が来たと思ったら、
その要件が商品の売り込みだった・・・?

こういうことがあると、あなたに悪気はなくても、良い印象を持たない人だっていることは想像に難くないですよね。

「なんかさ、急に連絡が来たと思ったら
〇〇買ってくれって言われたんだ」
「マルチじゃない?怪しい!」

書いていて恥ずかしくなるほどですが、このようにベタベタな会話が展開され、あなたが怪しい人呼ばわりされるリスクがあるというデメリットがあるのです。

 

MLMの勧誘を行う際、お茶代などの経費が意外とバカにならない!

口コミで販売する(販売型MLM)ということは、実際に会う必要があるのですが、どこで会うことを想定しますか?

仲のいい友人なら
自宅に呼んでもいいかも知れないし、同僚なら会社で進めればいいかも知れません。

しかし、結構あるパターンが
喫茶店やファミレスで待ち合わせてお茶しながら商品を勧めるというものです。

このお茶代、相手との関係にもよりますが、こちらの都合で来てもらっているわけですから・・・。

自分が払った方が
心証が良い場合が多くなり、地味〜にお財布をいぢめる要因になります。
地味〜なデメリットですね。

 

人脈が途切れるとMLMのリストが増えない(見込み客の頭打ち)

友人知人=見込み客になるということは、自分で新たな人脈を切り開いていかない限り、見込み客が増えないということです。

現状、連絡先のわかる人全てを当たったら、そこで見込み客はいなくなってしまいます。

つまり新たにアプローチできる人がゼロ、ということです。
これでは、ビジネスとしては伸びていきません。

集客、見込み客を集めることはビジネスの肝です。
お客さん、買ってくれる人がいるからこそビジネスは成り立っているんですから。

 

では、人脈を開拓するために、
あなたならどうしますか?

参加しているMLMとは関係ないビジネスセミナーや、
その懇親会に参加?
新たな趣味を始めて出会いに期待してみる?
合コンや街コン、相席屋さんに行きますか(笑)?

どれをとっても、時間と費用、それなりの労力がかかることが容易に想像できます。

人脈が途絶えるたびにこういったことを繰り返す必要にかられある場合もあるのです。

人脈を掘る
ということもできますが、
それだって要するに
初対面の方にトントントントン連続で会い続ける、ということを意味しています。
人によってはしんどくて続かないこともあるでしょう。

こういった意味で、
『見込み客の頭打ち』がすぐにくる、というのは大きなデメリットです。

 

 

MLM企業主催のセミナーなどに参加する必要がある

これもよく聞かれるデメリットです。
口コミ集客のMLMでは、成功したアップの方によるセミナーが度々開催されます。

ミーティングのような小規模のものや製品のデモンストレーションが目的のものなど、様々です。

拘束時間や、
会場までの交通費、
移動時間、
少額とはいえ毎回の参加費

ちりも積もればなんとやらでそれなりの出費になるものです。
金銭面のデメリットですね。

 

小売のために買ったMLMの商品が在庫になるかもしれない(在庫リスク)

販売型MLMでは、
自分で売るための商品を購入し、口コミでそれを売ったり、試供品として配ったりする必要があります。

つまり、
自分で使う分より多く製品を購入する必要があるのです。

「全部売るか配るかすれば良い」と思う方もいるかも知れませんが、売れなければ元は取れませんし、

仕入れの量を間違えれば、製品が溜まって古くなってしまうこともありえます。
古くなった製品を人に売るのも、自分で使うのも嫌ですよね?

いくらMLMの製品は高品質といっても、古くなってしまったら、どうしても効果は落ちてしまいます。
それじゃ勿体無いですよね。

 

お住まいの状況によっては、在庫の保管場所にも困るかも知れません。
在庫リスク、というデメリットでした。

 

MLMは誰でもできる=売り込みの経験がない人にはハードルが高い。

これは、メリットの裏を返したらデメリットになってしまった!というパターンですね。

MLMは、条件を満たせば誰でも始められます。例えば、20歳以上なら誰でも始められる、という規約のところがあるとしたら

  • ちょっとしたアルバイト経験しかない学生でも
  • 事務職していた会社を辞めてから10年以上専業主婦をしていた人でも
  • 80歳のおばあちゃんでも
  • 自宅警備員しかしたことのない人でも
  • 始められる、ということになります。

上記の人たちは皆(あ、おばあちゃんは現役の時はバリバリ営業さんだったかも知れませんが)

「営業=ものを売る仕事」を本格的にしていない人たちです。

誰でも始められるというメリットでもあると同時に、初めてものを売る人たちにとっては、

ハードルが高すぎる!
難しい!
そして挫折・・・

という残酷なデメリットにもなり得る条件なのです。

 

口コミMLMのデメリット まとめ

  • 人に会うのが疲れる
  • 勧誘で友人を失う
  • 知人に噂をされる
  • お茶代などの地味な経費がバカにならない
  • 見込み客の頭打ちが起こる
  • 在庫リスクがある
  • 営業未経験者にとってはハードル高し

簡単に考えてこのくらいのデメリットが、口コミで行うMLMには存在しています。

しかし、
これらのデメリットを消す方法があるのです。

私のような人見知りで、
群れるのが嫌いな猫気質でも・・・
その方法は、こちら

Related Entry

クチコミMLMのメリット

まだクチコミでビジネスをするつもり?

購買型MLMのメリットとデメリット

まだ社畜でいるつもり…?サラリーマンは損してる