最近の時間節約術のマイブーム、お弁当の量産

最近、時間節約のためにお弁当をまとめて作る、ということをしています。

お弁当のおかずをまとめて作るのではありません。

お弁当そのものを、まとめて作っています。

ご飯もおかずも詰めた状態で作るのです。

これが意外に良いです。

ちょっと詳しく書いてみます。

用意するもの

  1. ダイソーで買ってきた750ml容量の長方形タッパー3つ
  2. ごはん
  3. おかず

書いてて馬鹿らしいですがw
弁当箱は3つくらいがちょうどいいです。

お弁当箱を持っていなかったので、ダイソーを覗いたのですが、お弁当箱として売っているものは電子レンジ対応していないものが多く、タッパーなら対応していたので、タッパーにしました。
ちなみに蓋は外さないとだめです。

しかし、お弁当箱が電子レンジ未対応って…。ちょっとびっくりですが。
男の弁当箱というシリーズの黒い、味もそっけもない弁当箱が、容量も形もちょうど良かったのですが、裏書きを読んだら、電子レンジの説明書を読んで確認してくださいと書いてあり、思わず笑ってしまいました。
会社などの出先でそんなことしていられません。

電子レンジ対応してるかって重要??

プラスチック製品で電子レンジ未対応のものだと、何が不安って、環境ホルモンとかの影響なんです。

高校生の時に倫理の授業で習ったことが未だに行動に影響してるwと思うと変な感じがしますが、せっかくMLM企業の製品を使って健康を目指しているのであれば、こういうところにも気を使いたいところだなと思っています。

このタッパーは、形も長方形で、私が使っているトートバックに横にせず入るサイズで重宝しています。
ちなみにお弁当包みは、IKEAです。ふきんとして売っていましたが、水をあまり吸わないので、ふきんとしては役に立たず、お弁当包みとして活躍してもらっています。

ダイソーには、お弁当用のお箸もお箸ケースも、そのほかカトラリーも売っていたのですが、割り箸がいっぱいあるため、毎日割り箸を持って行っています。

私は割り箸は竹の割り箸が好きです。
こちらの方が、買うと割高だったりするのですが、変な割れ方をしないし、使いやすいと思っています。

同じ理由で私はコンビニもセブンイレブンが好きです。セブンの割り箸は竹の割り箸だからです。

 

で、本題ですが。

このタッパーに、
冷ましたご飯と、おかずを詰めて、
蓋をして、冷蔵庫に入れておき、
毎朝包んで、持っていく。

というだけのことです。

書いていて申し訳なくなってきました。これだけです。はい。

生活リズム的に、私は日曜日と木曜日にお弁当と3つ作ります。

毎日ひとつずつ、食べるのです。
6つとか一度に作るとさすがにスペース的にも、衛生面でも心配なので、このくらいがちょうど良いと思います。

お弁当をまとめて作ることのメリット

私は一人暮らしではなく、ルームシェアしています。

よって、台所は共有部分です。

他の方も使うので、朝、あまり長い時間占領するのは憚られます。

だから、朝は包むだけだと楽ちんです。時間もかかりません。

おかずは、作りだめするタイプなので、それらを詰めるだけです。

出先でお弁当を食べる時も、電子レンジで温めるだけなので、買いに行く手間がなくなり、そのぶんゆっくりニュースを見たり、人とのコミュニケーションに時間を割くことができるのでいいな、と思っています。

時間が細切れになるのが好きではないので、どうやったらそれを避けられるかを考えています。

時間が細切れになると、思考も細切れになる感じがして、私はとても苦手です。

 

 

外には出ず、家でサイト作成をしているだけの日もあるのですが、そういう時でも、作っておいたお弁当を温めて食べれば、そのぶん仕事に時間を使えます。

我ながら、いいことを思いついた!

と思っています笑

カップラーメン食べるより、健康的だし、いいですよね。

あ、ちなみに洗い物も、減ります。

良かったら、試して見てください…。

 

Related Entry

時間を増やす秘密道具!フランクリン手帳ってなあに?習慣を味方...

製品がいい!なのにニュースキンビジネスを諦めてしまった訳…