私とニュースキンの出会い

ここでは私がニュースキンについて知り、あるディストリビューターさんから勧誘を受けた経緯をお話します。

仕事の関係で会った、30代後半の男性です。

仮に『ニューさん』としましょう。
「彼」というのもつまりませんし、自分的にはしっくり来ないし、「例のあの方」なんて◯リー◯ッターみたいです。

有名MLM、ニュースキンの、ニューさんとの出会い

私がニュースキンのことを初めてしったのはある年の初夏です。
その頃は、職場を辞めるために色々と準備をしていて、同業他社に転職活動をしているところでした。

そんな中で、知人を介し、小さいけれども会社を経営しているというニューさんを紹介されたのです。

ニューさんと喫茶店で待ち合わせをし、お話を伺い、私の転職活動について、色々とアドバイスや情報を教えていただきました。

よくよくお話を伺っていると、ニューさんは、本職としている会社経営の他にもビジネスを色々しており

私のような状況の人間に対してコンサルティングをしたり健康ビジネスにも関わっていて実にマルチに活躍されている人らしいという印象を受けました。

そのうちに、私は、この方なら色々と教えてもらえるかも!と思い、
『将来的には個人でビジネスをして独立していきたいと思っている』
と言ったところ、話の流れが変わって来ました。

『じゃあ、自立支援の話を具体的に聞く?』
これが私とニュースキンビジネスの出会いでもあり、MLMとの出会いでもありました。

自立支援?それこそがニュースキンビジネスであり、MLM

ニューさんはまず、私に資産形成の話をしてくれました。
経済的自由を得るためにはどのように活動するべきなのか、という行動指針です。

〜資産形成?それってなんだろう?〜 ニューさんの説明

念のため補足ですが、資産運用ではなく、資産形成です。労働収入は、いうまでもなく時間を削って得る収入です。
労働収入で働くのは誰でしょう?そう、自分自身ですね。

しかし、資産形成というのは、自分が働くのではなく、自分以外のもに働いてもらい、お金を稼ぐ手段を増やしていく行動のことをいうのです。

つまり、不労収入を増やすための一連の行動のことだと、ニューさんは説明してくれました。

そして、労働収入で賄っていた生活費を、資産によって得られる収入が超えた時、あなたは経済的自由を獲得することになります。

これを目指すのが、ニューさんがいうところの資産形成です。

一般的には、貯金も立派な資産形成と言えますが、銀行に預けていても利子がつくわけでなし、お金に働かせた方が、より効率的な資産形成になるということのようです。

経済的自由を獲得したら、あとはどんどん資産を増やすために時間と労力を使っていくことで、資産をますます増やすことができる、というのがニューさんの語った資産形成の内容であり、一番のポイントだということでした。

ニューさんの自立支援とは?

私はそれまでに、資産運用には興味があって、でも自分には余剰資金がないから、投資はまだ無理だなぁと思っていました。

資産形成と聞いて、最初は資産運用のことじゃないのかな?と思って話を聞いていたのですが、ニューさんの説明を聞いて、

「資産形成の行き着くところが不動産投資や、株の投資になるのだな」と納得ができました。

そう言うと、

「会社を起こして経営者になることも、自分の資本で人に働いてもらう、という形なので、これも資産だ」とニューさん。

そしてさらに、

こういった方向に、いろんな人を導いていくのが、僕が行なっている自立支援事業なんだ」と続けました。

つまり、資産形成について様々な方向からコンサルティングを行い、ゼロからでもできる資産形成と、経済的自立を支援することが、ニューさんの行なっている自立支援事業だ、と言うことでした。

私は、少し今までとは違う視点を学べるかもしれない、と考えて、ニューさんの話をもう少し伺うことにしました。

ニューさんが取り出したのはニュースキンの名刺と、パンフレット

ニューさんは私に
「その、ゼロからの資産形成ができるようになるビジネスなんです」と言ってニュースキンディストリビューターと書かれた名刺と、商品のパンフレットをカバンから出しました。

「健康ビジネスだから誰もが顧客になりうるし、製品は絶対にいいから、一度使ってもらえればリピーターになってもらえるんです」

と言いながら、まず名刺を、そしてパンフレットを手渡してくれました。

名刺もパンフレットも綺麗なもので、なんだか、日本の会社じゃなさそうだなぁと思いました。モデルさんが外国の方だったのと、所々にある文章からそういう印象を受けたと記憶しています。

なぜか、パンフレットには手書きで効能や値段が書かれていたのが不思議でした。

パンフレットを見ながら、私はなんと言うべきだろう、と考えていました。詳しくはないけれど、「マルチ商法」と言うものを知っていたからです。

お世話になっておきながら、申し訳ない気持ちがありましたが、少し、心配になってしまったのです。

もしも悪質なマルチであったなら、逃げないと…という考えと、法律に則って行うものなのであれば、話を聞いてみるのも社会科見学的にはいいかもしれないし、自分の勉強になる部分があるかもしれない、という考えがありました。

すごいですね!とか、ことさら感動したようなことを言うと、話が進みすぎてしまうかもしれないし、結局、

「ありがとうございます」

と言いながら、パンフレットをお返しするにとどめました。

その後、ニューさんは私に、

  • ニュースキンはネズミ講や悪徳マルチではなく、きちんとした合法ビジネスであること
  • ニュースキン本社はNY上場企業でもあり、5A1企業でもあること
  • 5A1とはとても厳しい審査を通った企業しか与えられないこと
  • アンチエイジング業界だから、今後伸びていくこと
  • ニュースキンの化粧品は原価率が非常に高く、高品質であること
  • 高品質な日用消耗品だからこそ、一度使ってもらえれば、必ずニュースキンのリピーターになってもらえる
  • だからお客さんを獲得して、個人でビジネスを行うことができる
  • ニュースキンは人を育てる企業でもあり、僕はニュースキンビジネスをを始めてから考え方が変わった
  • これで権利収入を得ることで、資産形成になる

というような内容を説明してくれました。

それからさらに、説明は続きます。

  • 簡単ではない。
  • 自分がひとりで食べていける程度の収入を得られるようになるまでには、2年はかかった。
  • 大変だが、もしも私が参加するのであれば、僕が最初は、ビジネスを手伝ってあげよう。

私は正直、「ビジネスを手伝ってあげる」というのが気にかかりました。ここまで聞いていると疑問も浮かんできます。

手伝ってニューさんにどんな得があるのか? それに、ニュースキンは、参加者がいればニューさんの元に報酬が入るのだろうけれど、自立支援で他のことをするのであれば、どうやって利益を得るのだろう?

人柄からして、悪いものを勧めるような方ではないと思ったのですが、このご時世なので、失礼とは思いながら、いくつか質問をしてみたのです。

ニュースキンビジネスのニューさんへ質問をぶつけた!

Q自立支援というのはニュースキン以外にも何かされているんですか?

資金がない人にはニュースキンを勧めています。
資金がある人であれば、ビジネスのコンサルをしています。

Qニュースキンの場合は、ニューさんに報酬が入るのだろうと思うので納得できるんですが、自立支援の場合はコンサル料などをお支払いする必要があるんですか?

もらってません。

Qもらってないというと?

僕は実業家なので、独立支援をして、仲間を増やしていきたいんです。僕が支援をして、仲間を増やしていけば、今後もっと大きなことをするときの仲間ができるからです。だから今は独立支援をして報酬をもらうということはしていません。

Q ニュースキンのビジネスを手伝っていただけるというのは、具体的にどういうことですか?

最初のうちは経験がないので、ビジネスに参加したい人に説明をする時に僕が全部代わりに説明をします。
それを何回か聞いて、勉強してもらってからひとりでやっていけるようになってもらえれば、ということです。

要するに、人を連れてきてもらえれば、全部僕がやります、という話です。

なるほど、ありがとうございます。

最終的に、私はこの場では、ニュースキンに参加をしませんでした。本業の転職活動に関してアドバイスを頂いたこと、お茶代も出していただいたことにお礼を述べて、駅で別れました。

私は、とても慎重になっていたので、
「要するに、人を連れてきてもらえれば、全部僕がやります、という話です。」という部分が非常に気にかかっていました。

最初のうちの何人かについては、自分が説明をする代わりに授業料として自分のお客さんにさせてもらう…という可能性もあるな、と思ったのです。

結果的に、この部分は、私の考えすぎであることが、のちのちにわかります。ニューさんは、勧誘のABCという手法で面倒を見ると、言っていたのです。

勧誘のABCについてはこちらの記事

まとめ

ニューさんが言うように、ニュースキンビジネスはMLMなので、基本的には資本は要りません。これは、お金が要らないという意味では無いので注意が必要です。

商品を購入し続ける費用が必要ですが、資本金を必要とせずに始められるビジネスなので、お金がなくても始められるビジネスだ!と勘違いしてはまずいことになります。
より正確に言うのであれば、まとまったお金は必要ない、という言い方をする方がいいでしょう。いらないのは、資本金です。
資本が入らないからこそ、
MLMであるニュースキンビジネスは、お金がなくても始められる資産形成なのだと、ニューさんは私に言いました。
みなさんご存知のように、大事なことなので、繰り返しますが、MLMは商品を一定金額分は購入し続けられるだけのお金が必要です

 

 

その後、ニューさんのおかげもあって転職活動がうまく進んだため、半年ほど私からはニューさんに連絡しませんでした。

本業に関することであるアイディアを思いついた時、参考意見を聞ければと思って、連絡をすることになるのです…。

続きはこちらの記事
私のニュースキン体験のまとめはこちら

Related Entry

ニュースキンの会員番号を取得することになった話

ニュースキンもネット集客できないか調べたよ!

えっ?私、ニュースキンビジネスができない…?

ニュースキンビジネスの成功者、枦川友彦さんのセミナーで感じた...

ニュースキンの会員を辞めた時の手続き

製品がいい!なのにニュースキンビジネスを諦めてしまった訳…