MLMのアップとダウンってなに?

アップとダウン?先ずは基本の用語から

MLMにはまずアップとダウンという関係があります。

アップ=先にMLMに参加していたひと
ダウン=紹介されMLMに参加したひと

ですが
次のような言い方もできます。

アップ=紹介者
ダウン=新規参加者

もう少し分かりやすくするために、

アップ=Aさん
ダウン=Cさん

とすれば、

あるMLMに参加しているAさんが、
CさんにそのMLM企業を紹介して、
CさんがそのMLM企業に参加した。

という流れでアップとダウンの関係の説明ができます。

アップの方からすれば、自分のダウンから下に連なるひとは全てダウンですし、
ダウンの方からすれば自分の直アップから上は全部アップです。

全ての頂点にいる人はほんの一握りですから、
だいたいのMLM参加者はみんな中間管理職みたいなものです。

相対的な言い方と区別して、
直接の紹介被紹介の関係を直アップ、直ダウン、
という言い方で区別する場合もあります。

 

ダウンができて自分はアップになった!でもダウンが育たない…

MLMに参加したばかりの段階では、誰でもダウンです。

しかし、ひとりでも新規の参加者を紹介すれば、
アップでもあり、ダウンでもある二重の立場に置かれます。

アップになって初めのころに悩むのが、
思うようにダウンさんが増えないし、定着しないという点です。

ダウンさんの中には、だいたい3種類の人がいます。

  1. 愛用者として、ビジネスもするダウンさん
  2. ビジネスはせず、愛用者として製品だけ使うダウンさん
  3. ビジネスをやめると同時に製品も使わなくなるダウンさん

 

ビジネスとしては、
『愛用者としてビジネスもするダウンさん』が増えてくれれば、
もっとも報酬はアップしやすくなりますが、
『愛用者になってくれるダウンさん』だけでも、報酬には繋がります。

いちばんビジネス的にまずいのは、
『ビジネスをやめると同時に製品も使わなくなるダウンさん』
ばかりになってしまうことです。

この場合、自分のアップとしての態度に何か問題があることが多いです。

もちろん人間千差万別なので、
製品が合う合わない、人間的に合う合わないはありますが、
最低限のコミュニケーションができる人でないと、
本当なら残ってくれたはずのダウンさんまでもが去ってしまいます。
これは、ビジネスとしては大きな損失です。

この私も、「アップから逃げたダウン」となった過去があります。
ですから、経験から言って、
以下のようなことに気をつけていないと
せっかく来てくれたダウンさんが、やめてしまうことが多くなると言えます。

  • 頼りない側面を見せてしまってないか?
  • 質問に的確に答えられているか?
  • トンチンカンなことを言っていないか?
  • 知らないふりをして答えていないか?
  • 確認不足のまま回答していないか?
  • メールなど連絡の返信は遅くなりすぎていないか?
  • 連絡が遅くなる場合は一言かけている?
  • 自分勝手に製品を勧めていないか?(相手がそう感じていないか)
  • 自分の都合でダウンさんに指示を出していないか?(相手がそう感じていないか)

MLMのグループは、会社のような組織ではないので、合わない、あまりにも頼りないと思われたら、ダウンさんは去ってしまいます。ひどいとそもそもダウンさんが集まらないこともあり得ます。

会社なら、上司が嫌でもすぐやめるわけにはいきませんよね。最終的にはそれでやめる人もいるかもしれませんが。

一方のMLMの場合、最初に限り、アップは選べます。自分で探す必要はありますけれども。

自分の下に既にある程度の人数ダウンさんがいて、報酬もそれなりに貰うところまで来てしまったのであれば逆にもうアップに頼る必要はありませんが、

そこまでの険しい道のりを伴走してくれるアップがどんな人かは、とても重要です。

MLMは、一生続けることができるビジネスだからです。

おなじMLMを続ける限り、基本的にアップは同じ人なので、付き合いがずっと続く可能性すらあります。

自分かアップが、辞めた場合はもちろんこの限りではありません!

私は、、

ダウンを自分の都合のいいように扱わず、信用できて、きちんと必要なフォローをしてくれる、というのが重要であり、最低限

じゃないかなと思います。
皆様に良縁がありますことを!

私の「脱走ダウンエピソード」はこちら(準備中です)

Related Entry

ロバートキヨサキ氏は、なぜMLMを評価したのか??

MLMにおける買い込みって何?企業が悪いのではない、という意...

ネット通販やフリマにニュースキン製品が出ているのはなぜ?

そもそもMLMとは?

MLM勧誘のABC~最強?それとも、もう古い?